【EaseUS Partition Master】パーティション管理+αの超多機能ツール【Windows11対応】

EaseUS partition master アイキャッチパソコン/お仕事
スポンサーリンク

今回は、先日レビューした【EaseUS Todo Backup】に続いて、同じEaseUS社の製品

EaseUS Partition Master Professional

を紹介します。

コチラの製品も、メーカーであるEaseUS(イーザス)様からのご依頼でのレビューとなります。

あらためて使ってみて、あまりの多機能ぶりにちょっとビビってしまいました。
「優秀なパーティション管理ツール」と言う認識でしたが、それのみならず、

  • ディスク間コピー・クローン作成(HDD→SSDとか)
  • 消失パーティションの復元
  • ディスクのデータ消去

等の機能まで持ち合わせています。

今回も、ライセンスをご提供いただきましたので、イロイロと使って解説していきます。

この記事では

  • Cドライブは空きがないけど、Dドライブはスカスカ。なんとかならない?
  • Dドライブは要らないけど、Cドライブを大きくしたい。
  • USB HDDのデータ消去をしたいけど、どうしたらいいの?

などなど、ハードディスクやSSD関連のお悩みを解決できるツールを紹介します。

この記事を書いている人

ハンドルネーム:しまぴ
お仕事:職歴30年超、フリーのカスタマーエンジニア。
今までにセットアップしたパソコンは、数千台。(数えてないけど、多分)
導入経験OS:MS-DOS、DOS/V、OS/2、Windows3.1、Windows95以降のWindows(クライアント)、WindowsNT4.0Server以降のWindows(サーバー)、Linux等。

スポンサーリンク

EaseUS Partition Master Pro 機能紹介

まずは、EaseUS Partition Master Pro の機能をざっと紹介していきます。

パーティション機能

  • パーティションの結合
    複数のパーティションを結合して一つにできます。
  • パーティションのリサイズ/移動
    パーティションサイズを拡大/縮小、開始/終了位置を移動することができます。
  • パーティションの作成
  • パーティションの削除
  • 4Kアライメント
    4KアライメントよるSSDの最適化ができます。

※4Kアライメント:SSDの物理セクタとクラスターがずれない様に、開始オフセット位置を調整すること。
4Kアライメントが行われていると、SSDのレスポンスが向上します

パーティションマネージャー

  • パーティション結合
    複数のパーティションを一つに結合(マージ)できます。
  • パーティションをフォーマット
  • ディスク・パーティションのコピー
    メニュー「クローン」で、ディスクの中身を丸ごと他のディスクにコピーできます。
    メニュー「OSを移行」は、HDDからSSDへの換装の際に便利な機能です。
  • パーティションの復元
    削除してしまったり、障害により紛失したパーティションを復元できます。
  • ダイナミックディスクへ変換
    データはそのままで、ダイナミックディスク ⇔ ベーシックディスクの相互変換が可能です。
  • コンバート機能
    データはそのままで、MBRディスク ⇔ GPTディスクの相互変換が可能です。(システムディスクにも対応)
    プライマリパーティションを論理パーティションへ、ファイルシステムをFAT → NTFSへ変更可能です。

有用なユーティリティ

  • パーティションの分割
  • ドライブ文字の変更
  • パーティションの管理
    パーティションのリサイズ/移動/コピー/合併/作成/削除/チェック/非表示が可能です。
  • HDDをフォーマット
    SSD・HDD のフォーマット(初期化)が可能です。
  • HDDを消去
    SSD・HDDのデータ消去もできます。
  • サーフェイステスト
    ディスクの不良セクタの検出ができます。
  • MBRの再構築
    WindowsのMBRが破損した際に修復が可能です。
  • パーティションチェック
    パーティションのエラーをチェックし、パフォーマンス向上が可能です。
管理人
管理人

想像の3倍くらいの多機能さです。
これだけの機能があれば、たいていの人のニーズに合いそうですね。

スポンサーリンク

EaseUS Partition Master Pro 機能レビュー

EaseUS Partition Master Pro は以下からダウンロードできます。

製品版を購入」するか、「無料ダウンロード」でお試しで使用してみた後に、ライセンスコードを入力して製品版へ移行する形となります。

メインメニュー上部の「ライセンス認証」をクリックして
メインメニュー上部の「ライセンス認証」をクリックして
次の画面で「ライセンスコード」を入力すれば、試用版から製品版へ切り替えられます。
次の画面で「ライセンスコード」を入力すれば、試用版から製品版へ切り替えられます。

※インストーラー起動後に、プログラム本体をダウンロードします。
 インターネット接続が必要となりますので、ご注意ください。

パーティションの作成/サイズ変更

パーティションの作成を行う手順です。
対象のディスクを右クリック > 「作成」を選択します。

対象のディスクの上で右クリックして、「作成」
対象のディスクの上で右クリックして、「作成」



一番上にディスクの全体と作成されるパーティションが図で表示されます。
作成するパーティションのサイズは「サイズと位置を決定する」で調整しましょう。
一番上の図で「●」をスライドして調整、または「パーティションサイズ」に直接サイズを入力します。
(パーティションのサイズを変更する際も同様の操作で可能です)
その他、ドライブレターボリュームラベルの指定も出来ます。
調整が終わったら、「OK」をクリックして、メインメニューへ戻ります。

パーティションを希望のサイズに変更します。ドライブレター、ラベルも指定できます。
パーティションを希望のサイズに変更します。ドライブレター、ラベルも指定できます。



メインメニュー上部の「1つの操作を実行する」をクリックします。
先ほど指定した操作が保留されていますので、「適用」をクリックするとスタートします。

指定した操作は、即時実行されません。ここで実行してください。
指定した操作は、即時実行されません。ここで実行してください。
「適用」でスタートします。
「適用」でスタートします。



サイズ変更する場合は、右クリックメニューの「サイズ調整/移動」をクリックしましょう。
この後の操作は、パーティションの作成と同様です。

パーティションのサイズ変更も、操作は同じ。
パーティションのサイズ変更も、操作は同じ。

パーティションの分割/結合

パーティションの分割も簡単にできます。
対象のディスクを右クリック>「パーティション分割」を選択します。

パーティション分割を選択



デフォルトでは2等分される設定なので、サイズは好みに調整しましょう。

分割するパーティションは、好みのサイズに設定が可能。
分割するパーティションは、好みのサイズに設定が可能。

パーティションの結合も出来るのですが、ちょっとした疑問がわきました。

「2つのパーティションを結合(マージ)した場合、中のデータはどうなるんだろう???」

という事で試してみました。
テストの為、

  • 1つ目のパーティション(Dドライブ)に「p1」と言う名前のフォルダーを作成。
  • 2つ目のパーティション(Fドライブに「p2」と言う名前のフォルダーを作成。

と、それぞれのパーティションにテスト用のフォルダを作成。
1つ目のパーティションに2つ目のパーティションをマージする形で結合しました。
結合完了後のDドライブには
「p1」と言うフォルダ
「Local Disk F_9320211456」と言うフォルダがあり、この 「Local Disk F_9320211456」 の下の階層に「p2」フォルダがありました。
(恐らく” 9320211456”=2021年9月3 14時56分という事だと思います。)
という事で、中のデータは消えることなくパーティションの結合が出来ます

ディスクの消去

HDDの消去機能を使って、USB HDDの消去を試してみます。

メインメニュー > 右クリック>「データを消去」を選択します。

次に、パーティションデータ消去の回数を指定します。
選べる値は、1~10回。

1回だと心もとないので、今回は3回でテストしてみます。

データ消去時は、ディスクのセクターにデータを上書きしていると思うんですが、欲を言えば書き込むデータの種類の選択(「0」を書き込む・「1」を書き込む・乱数を書き込む)ができるとサイコーだと思いました。

消去回数を指定


※基本的に消去にかかる時間は、消去回数の倍数となりますが、パソコンのスペック・HDDの速度も密接に関係します。

1回消去(高スペックなパソコンに高速なHDD)
10回消去(低スペックなパソコンに低速なHDD)

の場合、消去にかかる時間は単純に10倍とはなりませんので、注意です。

消去したディスクの復元テスト

消去したUSB HDDのデータが復元可能かどうか、テストしてみましょう。

以前の記事で活躍した、「ファイナルデータ11で復元してみます。

気になる結果は・・・・・

ファイナルデータの画面、復元ゼロでした
復元ゼロでした

見事に、完全消去されており、データは復元できませんでした!

管理人のお気に入りデータ消去ソフトは「DESTROY」ですが、DOS起動なのでUSBデバイスが認識できず、消去できません。
(最近はDOS用のUSBドライバが入手できなくなってます)

この EaseUS Partition Master Pro なら、USBデバイスも問題なく認識してくれるのでナカナカ使えそう。

管理人
管理人

AOMEIのソフトでは対応していなかった、複数回の消去が出来るので、セキュリテイ的にも良さそうです。

スポンサーリンク

EaseUS Partition Master Pro まとめ

今回は、 EaseUS Partition Master Pro を紹介しました。

多機能すぎて全ての機能のレビューとはいきませんでしたが、管理人が気になる機能は試すことができたと思います。

パーティションサイズの変更や結合機能は、こういったツールが無いと非常に手間と時間がかかるうえに、失敗して大変なことになる可能性もあります。

EaseUS Partition Master Proがあればほんの数クリックで、簡単に手早く、しかも安全に作業が出来ちゃいます。

因みに、EaseUS Partition Master Pro の価格は

  • 一般ライセンス
    4,980円(+税)
    ※メジャーバージョンアップ時に料金が発生
  • 永久無料アップグレードライセンス
    5,990円(+税)
    ※永久に無料バージョンアップ+技術サポート

となっています。(2021年9月時点)

ライセンス一覧はコチラ

おススメは、モチロン「永久無料アップグレードライセンス」の方ですね。

「Windows11」への対応もモチロンぬかりないハズなので、一つ持っていると色々と便利だと思いますよ。

では、また!

コメント